松田聖子の夫選びの基準と曲など大いに語る!

紅白での涙はウソ泣き?!

「アナと雪の女王」で神田沙也加が担当したのはアナです。アナのお姉さんエルサを担当したのが松たか子。「アナ雪」は売れまくって、神田沙也加も見事な歌声を披露して一気に親の七光りを弾き飛ばしたのは、ひとえに沙也加ちゃんが努力したからでしょう。あれだけ有名な母親で父親も有名な俳優で、そこの一人娘となれば聖子ちゃんが妊娠した時からずっと注目されていて、聖子ちゃんに抱っこされて退院した姿を覚えているファンからすると、親戚のおばちゃん的な感情を持ってしまいます。

憧れの聖子ちゃんカット

さやかちゃん、立派になって・・(涙)

2014年12月31日NHK紅白歌合戦の紅組大トリを務めたのは、松田聖子です。NHKの「ぶれていない方」という表現になるほど~と思いましたね。そして聖子ちゃんらしい場面もありました。娘の沙也加ちゃんがイディナ・メンデルとアナ雪の歌を歌います。NHKホールとニューヨークの中継で、沙也加ちゃんは「生まれてはじめて」を劇中のように歌い上げます。そしてイディナ・メンデルは「Let It Go」。

途中カメラが聖子ちゃんを映して、聖子ちゃんが涙をおさえるシーンがありました。でたーーーっ!!!!一人娘の立派な姿を見て、目頭をおさえる母親の松田聖子。ママになってもアイドルでママドルの走りで、ことあるごとに「母」であることをところどころでアピールしながら、プライベートではかなり自由にありのまま自分の好きな事を貫き通してきたけど、ここぞという時に母は目頭をおさえて娘の立派な姿に涙するって、実に聖子ちゃんらしい姿でした。

昔のアイドルは良かった件

For Philippines English study People can know more about the schools and their specific features such as Curfew time, school rules, atmosphere, environment and facilities for Philippines English study

娘の独り立ち

「アナと雪の女王」のアナの声優を務めた神田沙也加は、お見事でした。とっても上手で劇中の伸びやかな歌声に、すっかり魅了されました。SAYAKAでデビューした過去を帳消しにするほど、とっても上手でかなり地道な努力したんだろうな。親の七光りだけじゃないということを自分自身で証明したと思います。

それどころか、あまりにも母親のアイドル松田聖子の姿が大きいだけに、すっごい苦労したんだろうなぁと有名人の娘だけに思います。有名人の子供はたくさんいるけれど、沙也加ちゃんの場合は同じ有名人の子供よりも、もっと注目度は高いはずです。

郷ひろみが一番最初に結婚したのは、俳優二谷英明の娘の二谷友里恵です。郷ひろみと二谷友里恵の夫婦も、子供が産まれています。郷ひろみの娘よりも、間違いなく沙也加ちゃんの方が注目度が高い子供でしょう。郷ひろみが有名でも、母親の二谷友里恵は仕事はしていても松田聖子のように、マスコミにバンバンでまくっている人ではない。というのがかなり大きな違い。

スーパーアイドル聖子ちゃんは、アメリカ進出するためにアメリカに渡りまるで独身者のように活動をしていました。その時も聖子ちゃんは既婚者で、神田正輝と離婚はしていない状態でしたよね~。常に注目を集めている母親を持つと、それはかなりのプレッシャーでしょう。おまけに聖子ちゃんは暴露本まで出されているし、これは注目を集めたくなくてもみんなが「松田聖子の娘だよ」という声と視線が常日頃ついて回ってしまいます。

同じような有名人の子供であっても、聖子ちゃんの娘はスペシャル。ビビビ婚したりしちゃう母を持つ娘。娘はきっと母親が再婚することも、後から聞かされたんだろうなぁ~と勝手に思えて仕方ないですね。母はどんな時でも松田聖子で、自分で自分の事は決めるはず。アメリカ進出も聖子ちゃん自身が「やりたい。」と思ったからこそ、まだ小さい沙也加ちゃんを親に任せて渡米したわけですしね。

どんな時でも松田聖子を最優先してきた、いわばプロ中のプロであることは間違いのない松田聖子なだけに、娘がアナ雪でブレイクしたことは嬉しいとは思っても、嫉妬の気持ちもあるんじゃないかな。という気もします。

松田聖子は母よりも女を優先してきて、歌手の松田聖子でときたま母親であることを小出しでアピールしながらも、プライベートでは女を優先させてきた人生を送ってきているので、あの涙はカメラで映されるだろう、ということを予測していて母である松田聖子が、娘の独り立ちの姿をみて感無量だという状態を演じている。という姿に見えてしまう人もいるのもこれまた事実です。

聖子ちゃんの泣いている姿をみて、こんなに娘さんが大きくなって嬉しいんだろうなと、聖子ちゃんの涙姿にもらい泣きをしてしまう人もいるのもいます。

母親の大きな大きな呪縛から解き放たれた沙也加ちゃんは、親の七光りもあったかもしれないけど、「アナ雪」で神田沙也加としてみごとに独り立ちです。松田聖子の娘といわれることはあっても、自分自身の努力で役をつかんで演じたのは事実なので、見事に巣立ったなぁ~~と目頭がじーんとなった人もいるでしょうね。

若く見えて年齢不詳の聖子ちゃんでも、実年齢では50代。年齢を重ねると涙腺も緩くなってくるので、純粋に娘の姿を見てうるる。ときたのかも?!というのもあるかもしれないけど、やっぱりなんかあざとらなしい気もして、ここぞって時の見せ場に聖子ちゃんって泣くよね。久々に涙のでていない演技をみたわ。という気持ちもしたりと。・・・・ この話をすると結論は出なくエンドレスになるので、個人それぞれがどう思うか?!でしょうね~!

人気カラオケソング

出張マッサージ 大阪の他、兵庫県・京都府・奈良県の一部地域も無料!直接お問い合せください。

格安、安心、便利なレンタルサーバー選びのノウハウをご提供!